催眠療法で解決できる悩みとは? そして、自分で解決していける自己催眠とは?

わたしたちは日常生活ではさまざまな悩み、不安、恐れに直面しています。

 たとえば、

・人間関係についての悩み

・健康や美容についての悩み

・夢や目標の実現についての悩み

・仕事、お金についての悩み

 です。

 それで、まずは人間関係についての悩みからです。

職場や学校での人間関係の悩みがあるでしょう。

たとえば、

「自信をもって相手と付き合えない」

「自分だけが面倒な仕事を押し付けられているような気がする」

「相手に気ばっかり使ってしまい疲れてしまう…」

「いつも嫌いなことを言ってくる同僚がいる。でも、同僚だから付き合わざるを得ない」

などなど…。

 かといって、相手を自分の都合の良いように変えることはむずかしそうですね。また、苦手な相手から逃げたり、その相手と距離をとったりすることも、すぐにはできなかったりするでしょう。だって、お仕事や学校をそう簡単にやめるわけにはいきませんからね。

 さて次が、健康や美容についての悩みです。

 ストレスで暴飲暴食してしまうことがあるでしょう。タバコを吸い過ぎてしまうかもしれません。

 コーヒーやお酒を飲み過ぎてしまうこともある。

 これらのことにより、健康を害してしまうことだってあるはずです。

 また、容姿のことが気になって仕方がない、ということもあるでしょう。美容についての悩みのせいで、すべき行動に集中ができず、やる気が出なくなってしまった。調子が出せなくなってしまった。あるいは眠れなくなったなんていうこともあるはずです。

 夢や目標についての悩みもあります。

 同僚ばかりが昇進昇格する。

 起業したけれど経営がうまくいかない。

 資格試験に挑戦しようとしたけれども一向に勉強がすすまない。

 ほんとうにやりたいことがわからなくなった。

 やりがいを感じられる仕事が見つからない。

 こうした悩み、ストレス、緊張により、行動に一貫性がなくなり継続力を失ってしまう…。いわゆる三日坊主になることも少なくありません。

 夢と現実との乖離の大きさに愕然とし、一歩目さえ踏み出せないということもあるはずです。

 最後がお金に関する悩みです。

 稼いでいる以上に使ってしまう。

 株や外為などで大きく損をしてしまった。あるいは、よく理解していないままギャンブル性の高い金融商品に手を出してしまった。

 パチンコ、競輪・競馬にはまってしまっている。

 借金が返せなくなってしまっている。

 これらが、お金に関する悩みです。

 今はコロナ禍なので、失業して、毎月の生活費にも困っているんだといった話しもいっぱい出ています。

 今すぐ、自分の望むだけの稼ぎが欲しい。でも、すぐに実現するのは難しそうだ、と毎日、悩み続けるのもお金の悩みの一つです。

 では、こうした様々な悩みを解決するにはどうすればいいのでしょうか。

 ひとつずつ、それぞれ、別々の方法で対処しなければいけないのでしょうか? 

 もしそうだとしたら、時間がかかり、経験や知識も必要となって、今すぐに解決というのは難しく思えてくるでしょう。

でも、決してそんなことはありません。

簡単で、短時間ですべての問題を解決する方法があります。

それが催眠療法です。

特に、あなた自身でできる自己催眠療法は、有効性と即効性があります。

自分で自分にかける催眠なのでリスクもありません。

当然、お金もかかりません。

少なくともやって損をしたという気分にはならないでしょう。

だって、時間もお金も労力も、他人から奪われることがないのですから。

 あなたは、少しずつ、少しずつ、自己催眠療法を覚えて、身につけていきましょう。

 昨今、人間関係でいえば、いじめ問題がとても深刻です。早急な解決が必要とされています。

身近な人が深く傷ついたときに、あなたがそっと手を差し伸べてあげる。そのためにもエネルギーとアイデア、集中力が発揮できるように、自己催眠療法をスキマ時間にやっておきましょう。

成功する人生をおくる人と、後悔する人生をおくる人がいます。

二つの人生をわけるのはたった一つの力です。

それは回復力です。

回復力とは、立ち直る力と言い換えることもできます。

いつでもエネルギッシュに、今すべき行動に集中できる。そうした人を回復力がある人といいます。

悩んだり、苦しんだり、している時間を極力減らして、いつだって前向きに、一歩一歩進んでいく。そのほうがゴールにたどり着けるのが早くなるし、今、この瞬間を幸せにすることができる成功者になれるのです。

さて、回復力を高める自己催眠に興味が出てきた人は、また、このブログを見に来てください。

少しずつですが、やり方を解説していきます。

今回はここまで。

ありがとうございました。感謝致します。



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いつも人と比べてしまう。 それは、他人と比べることによって、自分自身を保っている状態だといえるでしょう。だから、自分軸が他人にゆだねられている状態です。 時は止まってはくれません。自分の生活やお金、人生、考え方を豊かにしていくためには、自分自身の時間を一心に生きるしかないのです。だから、目の前のことに一心に集中する時間を一日のうちのほんの少しで良いので持つようにしましょう。 うつ病 あがり症 人間

自分らしさ。それは自分の好き嫌いに正直であり、ものごとにとらわれないことです。他人の言動、期待には目もくれず、自分がうれしい、たのしい、ワクワクすると思った道をすすむことです。 うつ病、不登校、あがり症、人間関係恐怖症など、心の相談なら福岡催眠療法所