催眠術はあやしいもの?

更新日:2021年11月14日

催眠術はあやしいもの?


一般的に、催眠術と言えば、怪しいものと思われていることでしょう。

そこでここでは、催眠術の効果について述べておきます。




まず、催眠状態になることで、心身ともにリラックスできて、健康が倍増されます。それは、心がストレスばかりでは体だって健康を保てなくなるし、極度の緊張がずっと続くのなら、心だって耐えられなくなり、病気にだってなってしまうでしょう。





心と体を日常とは違い、しっかりとゆるめることができる催眠は、心身ともにリラックスできて、体調を整えてくれるものなのです。






たとえば、肩こりや不眠などの解消は、催眠療法の得意分野といえます。催眠療法士が体に触れることなく、筋肉をゆるめていくので、いわゆる、もみかえしがありません。また、リラックスすることができれば、休みを取りたくなることも当然で、催眠にかかった日は、いつも以上にぐっすり眠ることができます。






福岡催眠療法所では、睡眠薬を毎日8錠飲んでいたクライアントの不眠解消を、ほんの3日で解消したこともあるほどです。





他にも、あがり症、吃音証、人間関係恐怖症など、本にとっての厄介な症状の緩和、辞めたい癖を失くすことなどに活用できています。






あと、これはテレビなどでよくみられると思いますが、エンターテインメントとして、現実を忘れ、楽しみ、生き抜き抜きなどを得ることにも活用できます。






お寺では瞑想といいますが、催眠は瞑想とおなじです。

心のお掃除をする役割の瞑想ですが、一人でやるとなかなかむずかしい。お寺に行ってすると雑念が浮かんでこず、自分を客観視できるのですが、という人がいます。

催眠の中でも、自己催眠を覚えると、深い瞑想状態にもなれるので、心を落ち着かせる、平静な心を作るには、自己催眠術はおすすめです。





怪しい、怖いと思われがちな催眠ですが、特に、ご自身のストレス緩和のための自分で自分にかける自己催眠は、多くの人の健康と明るさにつながるものなので、多くの人にとりいれてもらい、幸せな社会づくりに活用してもらえればと考えております。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いつも人と比べてしまう。 それは、他人と比べることによって、自分自身を保っている状態だといえるでしょう。だから、自分軸が他人にゆだねられている状態です。 時は止まってはくれません。自分の生活やお金、人生、考え方を豊かにしていくためには、自分自身の時間を一心に生きるしかないのです。だから、目の前のことに一心に集中する時間を一日のうちのほんの少しで良いので持つようにしましょう。 うつ病 あがり症 人間

自分らしさ。それは自分の好き嫌いに正直であり、ものごとにとらわれないことです。他人の言動、期待には目もくれず、自分がうれしい、たのしい、ワクワクすると思った道をすすむことです。 うつ病、不登校、あがり症、人間関係恐怖症など、心の相談なら福岡催眠療法所