​お子様の不登校でお困りの方へ

【不登校でも大丈夫な生き方がある】 

 

学校には行けるほうがいいのかもしれません。一方で

「どうしても学校にあわない」

という子がいても、おかしくありません。そうした子どもたちの心の声に一心に耳を傾けるのが福岡催眠療法所の運営する福岡塾です。

一度でも、福岡塾にきていただいたご父兄様が、

「そうかあ。うちの子も、こういう気持ちでいるのかもしれない」

「こういった道があるんだ!」

と気づいてもらうことを目的に活動しています。

「学校に行かない」

ことを

「逃げている」

と、感じてしまうことはありませんか? 

そこには、

「甘えてはいけない」

といった感情が含まれているかもしれません。

でも、

「学校にいかない」

というのは、お子様に与えられた選択肢の一つです。決して、「逃げ」でも、「甘え」でもないのです。

むしろ、だれもが当たりまえのように行っている学校に、自分の意識で

「行かない」

と決めることは、はかりしれないエネルギーが必要なことでしょう。

同調しないと決めたお子様の、はかりしれないパワーを、その子の夢に向けておもいっきりすすんでいけるようにサポートしてあげることもわたしたち大人の役割だと考えられます。

お子様だって、ほんとうは、学校に行きたくない理由を親御様に伝えたいのかもしれません。わかってもらいたいと望んでいるかもしれません。

でも、なんだかうまく伝えられない……。

自分の心のうちにあるものを言葉にするのはむずかしいものです。そんなときは、親御様との会話をさけようとすることさえあるでしょう。

でもその行動は決して「逃げ」からくるものではなく、勇気の行動の一つです。自らの道を自らの力で切り開こうとしているのです。

福岡塾 六本松校
shutterstock_1790658086.jpg