Acerca de

組体操

いじめ​

いじめをなくす|催眠療法 

いじめ

~ 他人から良いように扱われないために ~

「そういえばあの頃からずっと、いじめられている……」

いじめの原因は、心のやさしさと弱さが原因だから、心を変えなければ、大人になっても、場所を変えても、人を変えても、ずっと続いてしまうのです。

いじめられている人の性質は、やさしくて弱いことです。この二つはいつもセットです。

やさしさの裏側にあるのが弱さであり、弱さの裏側にあるのがやさしさです。そして、弱さは、ずるい人に利用されます。

 

やさしい人が、宿題を手伝ってあげたり、お掃除道具を片付けてあげたり、話を聞いてあげたりと好意でやってあげたことを、ずるい人たちは利用しはじめます。はじめのうちは、感謝していたのですが、次第に慣れてくると傲慢に変わり、弱い人を利用しはじめだす。これがいじめの初期に起きていることです。

 

これまで、いじめられてきたのなら、

「どういう点に気を付けて」

「どう過ごしていけばいいか」

に心を向けているべきです。

あなたが変われば、環境が変わり、いじめっこが寄ってこなくなります。

さてここで一点、伝えておくべきことがあります。

今、いじめる人をずるい人と書きましたが、実をいうと、そういう捉え方を続けていると、いつまでたってもいじめられる人生が変わりません。

 

だから、ずるい人というよりも、タフな人ととらえることがまず、大切です。

相手が、「ずるい、ずるい」と連呼してみても、現実は変わらない。

そんなことを言っていると、かえって、いじめっこが近づいてくる。

そのことを忘れないでください。

自分の心が変われば、集まってくる人も変わるとはそういうことです。

あなたの人間関係は、今は、いじめる人といじめられる人との関係になっています。

まるでそれは、封建制のときのような服従関係です。でも今、この瞬間から、あなたが相手のいいなりになることを拒否することを目標に動き出せば、その関係はもろく、くずれていきます。

あなたは支配者がよってくるような行動、発言をしていませんか? 

「言うことを聞いていれば、悪いことは起こらないだろう」

と考えていませんか? 

前述したように、相手はエスカレートしていきます。

こうした考えではいずれ、あなたは耐えきれなくなります。あなたは自分自身の心の弱い部分に気付き、思いやりのある強いこころを持つ人生を送っていきましょう。

​福岡塾はこちら

​会社でのいじめ問題にも取り組んでおります。

​ご相談はこちら

​いっしょに解決に取り組みます

​ご相談うけたまわりました。